会員組合加入事業所様限定
ストレスチェック支援サービスのご案内
従業員50名以上(1事業場あたり)を常時雇用している事業所様には、産業医等が心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)と高ストレス者への面接指導(希望者)を実施することが、労働安全衛生法(労安法)で定められています。
 この制度は、労働者のストレスの程度を把握し、労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに、職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって、労働者がメンタルヘルス不調となることを未然に防止することが主な目的とされています。
 一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会(略称:東振協)では、職場のメンタルヘルス対策の一環として、メンタルヘルスサービス事業者と契約し、健康保険組合に加入している事業所様の「ストレスチェック支援サービス」をご案内いたしますので、この機会にご利用いただきますようお願い申し上げます。
 なお、ご希望により50名未満の事業所様もご利用できます(50名未満の利用料金は下記のとおり各社定額となります)。


「ストレスチェック支援サービス」は次の委託業者からご利用いただけます

事業者名

(株)フィスメック

(公財)日本生産性本部
※令和4年4月1日~
(株)NTTデータ
所在地 〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-9
〒102-8643
東京都千代田区平河町2-13-12
〒135-6033
東京都江東区豊洲3-3-3
豊洲センタービル
ホームページ https://www.fismec.co.jp/ https://www.jpc-net.jp/movement/committee/mental/hps/ https://www.healthdatabank.ne.jp/info/sc/



職業性ストレス
簡易調査票
(57項目版)
または
新職業性ストレス
簡易調査票
(80項目版)※1
紙(マークシート)・Web(スマホ可)※2
併用可
Webのみ(スマホ可)※2 Webのみ(スマホ可)※2



申込者
50名以上
【紙(マークシート)】
1人1回 550円(税込605円)
【Web】
1人 300円(税込330円)
※要基本ライセンス費用
1人 300円(税込330円)
※要基本ライセンス費用
1人 350円(税込385円)
※要認証装置
申込者
50名未満
【紙(マークシート)】
一律 27,500円(税込30,250円)
【Web】
一律 15,000円(税込16,500円)
※要基本ライセンス費用
一律15,000円(税込16,500円)
※要基本ライセンス費用
一律 17,500円(税込19,250円)
※要認証装置
その他利用に
必要な料金
【Webのみ】
基本ライセンス費用 10,000円
(税込11,000円)
管理者ID発行、問合せ対応窓口設置等諸費用を含む(有効期間:1年間)
基本ライセンス費用 10,000円
(税込11,000円)
管理者ID発行、問合せ対応窓口設置等諸費用を含む(有効期間:3ヶ月間)
認証装置利用料金 10,000円
(税込11,000円)
管理者サイトにアクセスするために必要となるパスワードを発行する装置(有効期間:1年間)
費用精算 ストレスチェック実施後
利用料金は実施人数で請求
ストレスチェック実施前
利用料金は申込時の人数で請求
ストレスチェック実施前
利用料金は申込時の人数で請求
申込方法 申込書を東振協へ送付後、申込専用サイトから本申込 申込書を東振協へ送付後、事業者から送付される「利用申込書」により本申込 申込書を東振協へFAX後、代理店コード(紹介コード)を申込専用サイトに登録
実施開始時期 申込書受領の2か月後より実施 費用お支払い・入金確認後1週間程度で管理者IDを発行。必要項目設定後、実施可能 管理者サイトに必要項目設定後、実施可能



紙(マーク
シート)
個人結果を個別に親展封入、事業所宛に送付
Web Web画面で確認・プリント
お問合せ先※3 (電話) 03(3255)3712
受付時間 午前9時15分~午後5時15分
※土日、祝祭日を除く
(メール)
tsk-check@fismec.co.jp
(電話) 03(3511)4024
受付時間 午前10時~午後4時
※土日、祝祭日、年末年始および夏季休業期間を除く
(メール)mentalhealth@jpc-net.jp
(メール)hdbsc2@am.nttdata.co.jp
※なお面接指導等については、下記提携先に直接お問合せ
【提携先】バイオコミュニケーションズ株式会社 産業保健支援課
(メール)spro@e-bio.co.jp
(Web) https://www.e-bio.co.jp/
特徴

○厚生労働省(労働者健康安全機構)のメンタルヘルス登録相談機関として認定登録。

○メンタルヘルス専門会社として30年に渡り、対面、Web、電話(英語)のカウンセリングを全国展開。

○面接指導、休職・復職時の精神科医のセカンドオピニオン、コンサルテーション等、ストレスチェックの運用を当社でトータルにサポートします(要オプション申込)

○ストレスチェックは法制化前から18年の実績。

○紙(マークシート)とWebどちらも対応可。

○英語版対応可(マークシート・Web)

※英語版マークシートの場合、1人1回1,000円(税込1,100円)

○産業界でのメンタルヘルス調査の老舗として、40年間の調査実施実績を有する。

○医師による健康相談への対応や、メンタルヘルスを専門とする産業医の紹介が可能(別途お見積)

○集団分析結果のとりまとめフィードバック、メンタルヘルス研修の実施といった調査後のフォローアップや、健康経営実践に向けたコンサルティングなどのオプションサービスも豊富(別途お見積)

○管理者側にID/PWとワンタイムパスワードによる2要素認証(認証装置)を設けており、万全のセキュリティを施した「ヘルスデータバンク」により安心してストレスチェックをご利用いただけます。

○ストレスチェックの利用料金は年間利用料となっておりますので、1年間の内に何度ストレスチェックを実施いただいても料金は変わりません。

※1.厚労省が推奨する職業性ストレス簡易調査票(57項目版)に、職場環境(働きがい、ハラスメント等)の項目を追加した、新職業性ストレス簡易調査票(80項目版)も同料金で選択できます。

※2.(株)フィスメックの実施方法(紙/Web)や調査票(57項目版/80項目版)は、(株)フィスメックへの本申込時に選択ください。(公財)日本生産性本部・(株)NTTデータの調査票(57項目版/80項目版)は、Web上の管理画面より選択が可能です。

※3.面接指導のご利用などオプションにつきましては別料金となりますので、各社に電話またはメール等でご確認のうえ、ご利用ください。


●ストレスチェックご利用手順
利用申込

「ストレスチェック利用申込書」に必要事項をご記入のうえ、東振協へFAXまたは郵送でお送りください。

なお、(株)NTTデータをご利用の場合は申込書受付後、東振協から「代理店コード(紹介コード)」を東振協からFAXまたはメールでご連絡しますので、NTTデータ専用サイトに登録しご利用ください。

 
内容確認

ご契約(事前精算)

ご利用にあたり、委託事業者からご案内を差し上げます。その後、委託事業者と契約を結んでいただきます。

(株)NTT データ・(公財)日本生産性本部については、実施前に費用をご請求させていただきます。

 
事前準備

対象となる社員データの作成など、ストレスチェック実施に向けて準備を行っていただきます。

 
実施

紙(マークシート)またはWeb上でストレスチェックを実施いただきます。
なお、高ストレスと判定され、面接指導を希望する方については、提携事業者等を紹介することも可能です。

 
結果報告
(事後精算)

紙(マークシート)で実施された利用者には、事業所を経由して詳細結果報告書(親展封入)をお送りします。
Web式で実施された利用者は、Web上で詳細結果の閲覧・プリントができます。

(株)フィスメックについては、事業所様に利用者の一覧と請求書を送付させていただきます。