脳卒中の予防と脳及び脳血管疾患の危険因子の早期発見には、脳検査を行うことが有効とされています。
   そこで、一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会では、脳検査事業を健康保険組合と共同で実施することになりました。
   人間ドックや生活習慣病健診などは、定期的に受診されている方でも、脳検査は受診したことがない方、また、日頃から心配をかかえている方はこの機会にご利用いただきますようご案内します。
脳検査の実施方法
高性能MR装置によるMRI検査及びMRA検査
脳検査ご利用にあたっての注意事項
  1. 心臓ペースメーカーを身につけている方、脳動脈瘤のクリッピング術をされた方は受診できませんのでご了承願います。
    又、体内に金属が入っている方や、薬を服用(一部種類によっては)している方なども契約医療機関によっては受診できない場合がありますので、契約医療機関にお尋ねください。
  2. 脳検査ご利用の可否は、下記のログイン画面に、「保険者番号」を入力し、ご確認いただくか、ご加入の健康保険組合にお問い合せください。
  3. 脳検査契約医療機関については、下記の「ダウンロードリスト」でご確認ください。
  4. 脳検査を受診する時は、あらかじめ、契約医療機関に電話で検査日の予約をしてください。
    なお、契約医療機関に予約の際は、健康保険証をご用意のうえ、必ず「東振協脳検査」と申し出てください。
    また、健康保険証の「保険者番号、保険者名称、記号、番号等」を聞かれた場合は、お間違いのないよう正確にお答えください。
  5. 脳検査を受診する時は、健康保険証を医療機関の窓口に提出してください。なお、健康保険証の提出がない場合、又は、脳検査当日、被保険者が健康保険の資格を喪失されている場合は受診できませんのでご注意ください。(健康保険証のコピーについても受診できません)
  6. 窓口でお支払いいただく脳検査料金は、ダウンロードリスト内の脳検査契約医療機関リストの表示金額(税別)から、組合補助金額がある場合、その差額をお支払いください。
    なお、組合補助金額は、下記ログイン画面でご確認いただくか、ご加入の健康保険組合にお問い合せください。
  7. 脳検査を受ける際、契約医療機関から「問診票」を記入依頼された場合は、該当する事項すべてについて正しく記入してください。
  8. 検査前に金属類やアクセサリー類をはずしていただきます。詳しくは、検査スタッフの指示に従ってください。
  9. その他、検査についてお知りになりたいことがありましたら、契約医療機関にお尋ねください。
ダウンロードリスト
脳検査契約医療機関
ログイン

保険者番号入力欄には、健康保険証に表示されている健康保険組合の「保険者番号(8桁数字「06xxxxxx」)」を入力してください。

保険者番号  

例:健康保険証
""

※保険者番号欄は、健康保険組合によって異なります。